かわら版38号アップしました。

まちなみ見学バスツアーin九度山&かしはらの河内ワイナリーの報告や、
空堀の記憶―地元人が語る超主観的な空堀歴史講座の紹介などですー。

38号

1/22(日)空堀かるた大会 参加者募集中!


















中央区の空堀地区のことをかるたにした「空堀かるた」で楽しく遊びましょう!

【日時】 平成29(2017)年1月22日(日)午後1時30分から3時(受付は午後1時から) 
【場所】 大阪市立中央会館 2階和室    
【対象】 小学生以上 どなたでも 
【定員】 20名(申込先着順)参加無料
【申込受付】 1月6日(金)午前10時から 島之内図書館にて来館または電話
【共催】 空堀まちなみ井戸端会・(一財)大阪市コミュニティ協会中央区支部協議会
【問い合わせ】 島之内図書館 電話06-6211-3645

第5回 空堀の記憶 ~地元人が語る、超主観的な空堀歴史講座 「空堀の女の子」~

古くからの歴史が残っていて、
またそれらが断絶することなく
継続されているまち・空堀。

本で読んだり、
学者さんに聞いたりするのではなく、
直接まちの方に、その人が経験した歴史を聞いていてみよう!
ということで企画をしました。

かしこまった歴史の話よりも、
生活に根差したエピソードを。
客観的・俯瞰的な概論よりも、
ゲストの主観的な思い出や記憶を。

歴史の本には書かれない、
個人の記憶からたどる空堀の歴史講座です。




第5回テーマ「空堀の女の子」

今回のテーマは女の子。
この空堀のまちで、女の子はどんな遊びをし、学び、
夢中になり、感じ、悩み、笑い、暮らしてきたのか。
地元の女性の方に戦後以降のまちでの思い出をお尋ねします。

*概ね月1回ペースでテーマを変えて数回実施予定です。
どうぞお楽しみに。

*最近空堀に引っ越して来た、もしくは最近興味もってる、空堀周辺で働いている、そんな人の参加、大歓迎です!

日 時:1月20日(金)19:00~21:00ごろ
参加費:1,000円(飲み物付)
会 場:鰹節丸与・丸与ホール(大阪市中央区谷町6-17-17)
    http://www.maru-yo.co.jp/ 
主 催:空堀まちなみ井戸端会
    http://karahori.blogspot.jp/ 

第3回 空堀の記憶 ~地元人が語る、超主観的な空堀歴史講座 「空堀商店街」~

「空堀の記憶〜地元人が語る、超主観的な空堀歴史講座」第3夜がいよいよ今週金曜日になりました!今日はその打ち合わせに行ってきました。
今回のテーマは「空堀商店街」です。戦後すぐに開業されたスズキ薬局の鈴木忠子さんがゲストです。鈴木さん、なんと93歳の現役薬剤師なんです。
打ち合わせ中、絶えず色んなお客さんが来ては「この体はもう病気のデパートや~」みたいな世間話をして帰る人がたくさんいました(笑)毎日だいたいこんな感じなんだとか。でも「いるものだけ買って終わり」というお店ではないところに、地域の人に愛されている「商店街のお店」という感じがとてもするなぁと思いました。当日もいろいろな昔話が聞けそうです。
あと、「お茶がないから、、、」といって代わりにチオビタドリンクが出てきました(笑)さすが薬局!



第3回テーマ「空堀の商店街の約100年」
ゲスト/鈴木忠子さん(鈴木薬局)*93歳の現役薬剤師
聞き手/梅山晃佑

*月1回ペースでテーマを変えて数回実施予定です。どうぞお楽しみに。

*最近空堀に引っ越して来た、もしくは最近興味もってる、空堀周辺で働いている、そんな人の参加をお待ちしています!

日 時:9月16日(金)19:00~21:00ごろ
参加費:1,000円(飲み物付)
会 場:鰹節丸与・丸与ホール(大阪市中央区谷町6-17-17)
    http://www.maru-yo.co.jp/
主 催:空堀まちなみ井戸端会
    http://karahori.blogspot.jp/

かわら版37号アップしました。

建物維持継承活用の相談受付開始!から、空堀と真田丸の話や新しく始まった聞き語りのイベント「空堀の記憶」紹介まで、盛沢山ですー。 37号 

第2回 空堀の記憶 ~地元人が語る、超主観的な空堀歴史講座 「空堀の71年前の戦争の話」~

古くからの歴史が残っていて、
またそれらが断絶することなく
継続されているまち・空堀。

本で読んだり、
学者さんに聞いたりするのではなく、
直接まちの方にまちの歴史を聞いていてみよう!
ということで企画をしました。

かしこまった歴史の話よりも、
生活に根差したエピソードを。
客観的な事実よりも、
ゲストの主観的な思い出や記憶を。

歴史の本には書かれない、
個人の記憶からたどる空堀の歴史講座です。

第2回テーマ「空堀の71年前の戦争の話」
ゲスト/岡田孝輔さん(鰹節丸与)
聞き手/梅山晃佑

*次回は9/16(金)に「空堀のナリワイ(生業)」を予定
今後、月1回ペースでテーマを変えて数回実施予定です。
どうぞお楽しみに。

*最近空堀に引っ越して来た、もしくは最近興味もってる、空堀周辺で働いている、そんな人の参加をお待ちしています!

日 時:9月2日(金)19:00~21:00ごろ
参加費:1,000円(飲み物付)
会 場:鰹節丸与・丸与ホール(大阪市中央区谷町6-17-17)
    http://www.maru-yo.co.jp/
主 催:空堀まちなみ井戸端会
    http://karahori.blogspot.jp/

第1回 「空堀の記憶~地元人が語る、超主観的な空堀歴史講座」開催のご案内

空堀まちなみ井戸端会でこの夏より、
空堀の昔のことをもっと知りたいなということで、
地元に人に昔話を聞かせてもらう、
歴史講座を開催することになりました。

歴史講座といっても、
かしこまった形で史実(ヒストリー)を講義するようなものではなく、
ゲストの主観的な昔話(ライフ)を聞かせてもらいます。
ですので、事実かどうかよりも、
強く記憶に残っていることなどをお聞きすることで、
このまちの昔の姿に想いを馳せたいと思います。
ですので歴史的な事実をちゃんと知りたい方には
オススメできない内容となっております。

今回、7/22に第1回目を開催したのち、
月1ペースで連続講座として何度か開催を予定しています。
随時このblogでも発信しますので、
興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。

では、1回目詳細です!




=====================

空堀の記憶
~地元人が語る、超主観的な空堀歴史講座

=====================

古くからの歴史が残っていて、
またそれらが断絶することなく
継続されているまち・空堀。

本で読んだり、
学者さんに聞いたりするのではなく、
直接まちの方にまちの歴史を聞いていてみよう!
ということで企画をしました。

かしこまった歴史の話よりも、
生活に根差したエピソードを。
客観的な事実よりも、

ゲストの主観的な思い出や記憶を。

歴史の本には書かれない、
個人の記憶からたどる空堀の歴史講座です。

第1回テーマ「空堀のおまつり」
ゲスト/原田壽幸さん(桃谷連合自治会会長)
聞き手/梅山晃佑

*今後、月1回ペースでテーマを変えて数回実施予定です。「空堀商店街」「中寺」などを予定。今後もどうぞお楽しみに。

*最近空堀に引っ越して来た、もしくは最近興味もってる、空堀周辺で働いている、そんな人にオススメです。

日 時:7月22日(金)19:00~21:00ごろ
参加費:1,000円(飲み物付)
会 場:鰹節丸与・丸与ホール(大阪市中央区谷町6-17-17)
    http://www.maru-yo.co.jp/
申 込:karahori.idobatakai@gmail.com
またはfacebookイベントページにて
https://www.facebook.com/events/818699681594702/ 

主 催:空堀まちなみ井戸端会
    http://karahori.blogspot.jp/ 

*この講座は、公益財団東教育財団より一部助成を受けて実施しています。

かわら版アップしました。

36号アップしました。プラグ安全カバー配布や空堀かるた大会報告など、読みどころがたくさんあります。よろしければどうぞー。 36号

空堀に新しく開店したお店

レトロでおしゃれなお店 二階はそのうち喫茶店にずるそうです。